長野合宿(23日)

9月23日

二日目は、同じペンションに宿泊していた親子を案内することになりました。

本格的なきのこ狩りは初めてとのこと。

前日に散策したルートを案内して、ベニテングタケヤマイグチクロカワタマゴタケハナイグチなどを見てスキー場を降りていきました。

あまりの豊作っぷりに親子も喜んでいました。

…と、遊歩道へと向かっていると、別の場所を散策していたグループから連絡が。

「もしもし」

「いやあ、どうもどうもー。実はねー、王様があったんだよ。香りがとても良いです。」

「な、なにー(震え声)」

慌てて現場に向かいました。すると、岩の隙間から良い香りが…。

少し掃除をしてあげると、立派なマツタケ(1)が登場。

マツタケ(1)

マツタケ(1)

しばらくニヤニヤが止まりませんでした。

さらに、超巨大なクロカワ(2)まで…。

クロカワ(2)

クロカワ(2)

案内をした親子も喜んでくれました。よかったよかった。

他に、シワカラカサタケ(3)やナラタケ(広義, 4)、ジンガサドクフウセンタケ(?, 5)などが見れました。

シワカラカサタケ(3)

シワカラカサタケ(3)

ナラタケ(広義, 4)

ナラタケ(広義, 4)

ジンガサドクフウセンタケ(?, 5)

ジンガサドクフウセンタケ(?, 5)

ここで、半分のグループはペンションに戻り、残りの人たちは牧場周辺を下見することになりました。

牧場では、ツノシメジ(6)、(登らない)キノボリイグチ(7)、アミタケオウギタケ(8)などが見れました。

ツノシメジ(6)

ツノシメジ(6)

キノボリイグチ(7)

キノボリイグチ(7)

アミタケ(右)とオウギタケ(左) (8)

アミタケ(右)とオウギタケ(左) (8)

晩ご飯は収穫したきのこを鍋にしました。また、クロカワ、オオツガタケは焼き物に。

とても美味しかったです。

きのこ鍋の具材(9)

きのこ鍋の具材(9)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中