ヤナギマツタケ子実体発生実験?(なんか出てた)

九月の上旬に八坂、清水山に個人的にきのこ採集に行き、 その時に分離したヤナギマツタケ菌株の寒天培地上から9月27日、子実体が発生しているのを確認[1]しました。

[1]ヤナギマツタケ

[1]9/27子実体

胞子を作ってコンタミする前に、と新たな培地に植え継ぎを行い、10月19日に植え継いだ培地を確認したところ、また子実体が発生しているのを確認[2]。

[2]10/19子実体

[2]10/19子実体

 腐朽菌で、子実体発生が容易な種ですが、発生に関してはなかなか優良な菌株なのでは?ということで、とりあえずシャカシメジ栽培に挑戦したときの押し麦オガ粉培地に放り込んでおきました[3]。

[3]オガ粉培地

[3]オガ粉培地

 自宅の為、温度管理等の不安要素はありますが、また成果が有ったら投稿しようと思います。

菌株、面白いですよ?ペット感覚で育てるのお勧めです。

 

 

 

 

 

…まあ、賛同する人いないのは知ってますが。

(文責/m.s.)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中