宝ヶ池

京都御所きのこ観察会をすっぽかしたため、実験の合間に一人で宝ケ池に行ってきました。

やっぱり月曜日に観察会があると、忘れてしまう…。

さて、京都は木々も少しずつ色づいてきています。

宝ケ池尾根からの景色

宝ケ池尾根からの景色

いつもの場所でハタケシメジ(1)が出ていました。

何本か抜かれてあったのはK氏の仕業か…。

ハタケシメジ(1)

ハタケシメジ(1)

ハタケシメジは、最近、丹波しめじなどの名前で栽培されています。美味しいきのこです。

また、尾根には大きなアミタケが山のように生えていました。

石垣にはヌメリイグチ(2)も…。

ヌメリイグチ(2)

ヌメリイグチ(2)

ツバがあるのがポイントです。

ちなみに数ヶ月前は、同じ場所にチチアワタケが生えていました。

木枯らし1号が吹いたようですが、きのこはポツポツ出ています。

いよいよナメコのシーズンですね。

Newsにシンポジウムのお知らせを載せました。

興味のある方はどうぞ。

ふくだ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中