庄内川堤防

GW中の5月2日、実家に帰省したついでに、数年前からキツネノヤリ、キツネノワンの菌核が見つかっていたポイントを観察に行きました。

2014-05-02 17.29.36

堤防土手のためなのか、木に生っている菌核は多いのですが、増水でかなり流されるらしく、また、イネ科のアレルギーが出たのもあって、去年見つからないまま撤退したため、今年こそリベンジです。

事前に土手中腹に笹が生えているところを見つけ、根に引っかかって生えているだろうと当りをつけて探したところ、

Ciboria shiraiana

キツネノワン Ciboria shiraiana

Scleromitrula shiraiana

キツネノヤリタケ Scleromitrula shiraiana

キツネノワンキツネノヤリタケとも、見つけることが出来ました。

2014-05-02 17.29.06

一緒に生えているところを写真に収めたいのですが、アングルもこだわろうとすると、なかなかいい場所がありませんでした…

掘りあげて菌核を見てみましたがでかいものが多い気がします。

キツネノワン菌核

キツネノワン菌核

軽いものだと増水で流されてしまうのかな?

数年越しで、実際に発生していることが確認できて満足できる一人観察会でした。アレルギーでくしゃみと涙が止まらなくなってきたため、早々に引き上げてステロイド剤のお世話になりました。

(文責/m.s.)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中