芦生演習林 佐々里峠

11月9日、毎年恒例となっている秋の芦生での観察会を行いました。

台風の影響で例年行っていた場所が通行止めとなってしまったため、今年は場所を変更して佐々里峠で観察することにしました。

当日はあいにくの雨(1)。

DSC_5243

雨の佐々里峠(1)

歩き始めてすぐに、斜面の下の立ち枯れに見事なムキタケを発見しました。近くにはナメコの群生も。

しかし、どれも立ち枯れの高いところに生えており、手の届く範囲に生えているものは小さく、乾燥したり傷んだりしたものばかり。下の方はクリタケ(2)やヒラタケなどが少し生えているだけでした。

クリタケ(2)

クリタケ(2)

それでも歩いているうちに、大粒のものや粘性を帯びたナメコらしいナメコも見つけることができました(3)(4)。

ナメコ(4)

ナメコ(3)

ナメコ(4)

ナメコ(4)

このほかに見つかったきのこはナラタケ、チシオタケ、フタトゲホコリタケなど。

歩いた時間は短く、見つかった種類も多くはありませんでしたが、ナメコをはじめ見たいと思っていたきのこは見ることができたので早めに下山することにしました。

雨の中のきのこ狩りとなりましたが、紅葉もきれいで、秋の芦生を楽しむことができました。

 

(m.h.)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中