アカカバイロタケ Russula compacta

アカカバイロタケ Russula compacta

比較的大型のベニタケ。褐色からやや赤みを帯びた色の傘と白いひだ、柄を持つ。ひだと肉は傷をつけると赤褐色に変色し、同定するうえでのポイントになる。また、干しニシンの臭いに例えられる不快臭をもつ。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中