アカハツ Lactarius akahatsu

アカハツ Lactarius akahatsu

主に秋、マツ林に発生。ハツタケL. hatsudakeによく似るが、全体的にオレンジ色を帯びる。特にひだは明るいオレンジ色で、一番の識別ポイントになる。ほかにも、傘の環紋が不明瞭、乳液がはじめオレンジ色、といった点で区別できる。乳液はハツタケと同じく青緑色に変色する。
食用で、ハツタケと同様に利用できる。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中