アラゲカワキタケ Lentinus strigosus

アラゲカワキタケ Lentinus strigosus

広葉樹の材から発生。肉質は強靭。傘の表面は粗毛におおわれ、開くと漏斗形から扇形になる。
ヒラタケの仲間とされていた時期もあったが、硬質菌の多いタマチョレイタケ科に所属することが明らかになった。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る