ウスタケ Turbinellus floccosus

ウスタケ Turbinellus floccosus

モミ類の樹下に発生するじょうご型のきのこ。表面は黄色~赤茶色で鱗片がある。中心のへこみが深く、柄の根元まで達するのが特徴。裏側 (子実層) は黄白色だが柄の基部は赤みを帯びる。
有毒。ゆでこぼすと食用にできるという話もあるが…

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中