オオシロカラカサタケ Chlorophyllum molybdites

オオシロカラカサタケ Chlorophyllum molybdites

芝生や草地に発生する、大型のきのこ。成熟するとヒダがオリーブ色となる。
熱帯~亜熱帯を中心に分布する南方系のきのこだが、近年日本での分布が拡大している。
毒きのこでもあり、誤食すると胃腸系の激しい中毒をおこす。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中