オオダイアシベニイグチ Boletus odaiensis

オオダイアシベニイグチ Boletus odaiensis

亜高山帯針葉樹林に発生する大型のイグチ。赤い傘と柄、黄色で青変性を持つ管孔が特徴。柄の頂部には網目があるが、下へ向かうにつれ不明瞭となる。奈良県大台ケ原が名前の由来。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告