カブラアセタケ近縁種 Inocybe aff. asterospora

カブラアセタケ近縁種 Inocybe aff. asterospora

傘の径が2cmほどのアセタケ。傘の表皮は繊維状で放射状に裂け、柄の根元が膨らむ点が特徴。

胞子はこぶ状の突起におおわれる。縁シスチジア、側シスチジアは厚壁。柄は全面がやや厚壁のシスチジアにおおわれる。

Section Marginatae(カブラアセタケ節)に属し、カブラアセタケに似るが、胞子のいぼが低く丸みを帯びていることからその近縁種と同定された。

 

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中