カラムラサキハツ Russula omiensis

カラムラサキハツ  Russula omiensis

冬、シイ林に発生。冬に出会うことの出来る数少ないきのこのひとつ。ピリピリと舌を刺すような辛味がある。ドクベニタケに近縁で、傘の表皮を容易に剥くことができる点も特徴。
数種類に分かれるという話もあるが…

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中