コガネテングタケ Amanita flavipes

コガネテングタケ Amanita flavipes

明るい黄色の鱗片をまとった傘が美しい、テングタケ属のきのこ。膜質のつばを持ち、柄の基部は肥大する。

このページに記載されているもののうち、八ヶ岳で観察されているものは柄及びつぼが黄色を帯びず、本種であるか検討が必要と思われる。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告