コガネヤマドリ Boletus aurantiosplendens

コガネヤマドリ Boletus aurantiosplendens

全体が橙黄色のイグチ。柄の頂部に細かい網目模様をもつ。
従来本種には「B. auripes」という学名が充てられていたが、不適当であることが判明し現行の学名となった。本来のB. auripesも日本に発生しているとされ、こちらは「キアシヤマドリタケ」、「アミアシコガネヤマドリ」、「キアミアシヤマドリ」といった仮名で呼ばれている。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中