シャグマアミガサタケ Gyromitra esculenta

シャグマアミガサタケ Gyromitra esculenta

春、針葉樹林に発生する子嚢菌。頭部は赤黒い脳みそ状。著しいしわと凹凸がある。
致命的な毒きのことして有名。一方で、北欧では数回煮沸したのちに食用とされている。
「アミガサタケ」の名を持つが、実際にはフクロシトネタケなどに近縁。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告