ショウゲンジ Cortinarius caperatus

ショウゲンジ Cortinarius caperatus

膜質のつばが特徴的な、フウセンタケ属のきのこ。黄土色の傘に放射状のしわが走る。特に幼菌は姿が端正で、亜高山帯の苔むした林床によく映える。全国の、主に針葉樹林に発生し、食用としても人気が高い。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る