ツキヨタケ Omphalotus japonicus

ツキヨタケ Omphalotus japonicus

光を発するきのこのひとつ。ブナ林のきのこというイメージが強いが低山の広葉樹からも発生する。毒きのこでもあり、京都周辺でも毎年のように中毒がおこっている。ひだの部分が発光するが光の強さは株や状態によって様々。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中