ニオウシメジ Macrocybe gigantea

ニオウシメジ Macrocybe gigantea

傘の直径が30cm以上になることもあるきわめて大型のきのこ。畑や道端の草地に発生し、「巨大きのこ」として度々メディアをにぎわせている。南方系で、日本では群馬県以南で報告されている。
写真の株はやや気になるにおいがあったものの味はよかった。1本でもあれば1人が食べるのに十分すぎる量が確保できる。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中