ニガシメジ Tricholoma ustaloides

ニガシメジ  Tricholoma ustaloides

秋、林内に発生。カキシメジ T. ustaleとよく似ているが、名前の通り肉に強烈な苦みがある。また、強い粉臭がある点や、柄の頂部が白っぽくなる点も大きな特徴。カキシメジと同様に成長するとひだに褐色のしみができる。
以前、きのこじきでは広義のカキシメジのひとつとされてきた。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中