ニッケイタケ Coltricia cinnamomea

ニッケイタケ Coltricia cinnamomea

タバコウロコタケ目に属する地上性のきのこ。傘は同心円状の環紋と絹のような光沢を持ち美しい。柄は中心生。
近縁のオツネンタケ C. perennisは一回り大きく、光沢に乏しい。また、たき火跡に多いとされる。ヒメオツネンタケ Coltriciella pusillaは傘径が1cm程度までと小さく、傘は無毛で柄は偏心性。胞子もニッケイタケは平滑であるのに対し、こちらは表面に微細ないぼを持つ。
近年、外生菌根菌であることが明らかになった。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中