ノボリリュウ Helvella crispa

ノボリリュウ Helvella crispa

初夏から秋にかけて林内地上に発生する。漢字にすると「昇竜」。黄白色から淡黄土色で頭部は不規則な鞍形。柄は中空で全面に深い縦の溝がある。
食用で洋風の料理に合うとされるが、生食すると中毒の恐れがある。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中