マンネンタケ Ganoderma lucidum

マンネンタケ Ganoderma lucidum

広葉樹の切株、根際などから発生するきのこ。傘は腎臓型から円形でニス状の光沢をもつ。
中国では「霊芝」と呼ばれ、吉兆をあらわすものとして、また薬用として古くから珍重されてきた。日本でも、市販のお茶の原料になっていることがある。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中