ムラサキヤマドリタケ Boletus violaceofuscus

ムラサキヤマドリタケ Boletus violaceofuscus

夏から秋、ブナ科の広葉樹林、もしくはマツとの混生林内に発生。
傘の色は濃い紫から黄色みの強いものまで、幅が広いようだ。
味、口あたりともに素晴らしい。同属のヤマドリタケモドキ B. reticulatusよりも風味が強く、京都近辺で採れるきのこのなかでは最上級。
収量が少ないのが難点か。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中