ヤマドリタケモドキ Boletus reticulatus

ヤマドリタケモドキ Boletus reticulatus

夏から秋、ブナ科の広葉樹林もしくはマツとの混生林に発生。

ヨーロッパで高級とされるヤマドリタケ(B. edulis)に近縁であるが、ヤマドリタケは日本では亜高山の針葉樹林に発生するのに対し、本種は低山の雑木林に発生する。風味はヤマドリタケには劣るものの癖がなく優良な食菌。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中