ヤマドリタケ Boletus edulis

ヤマドリタケ Boletus edulis

ヨーロッパではセップやポルチーニなどと呼ばれ珍重される最高級食用きのこ。
少し前までは日本産ヤマドリタケ近縁種はすべてヤマドリタケモドキ(B. reticulatus)であると思われていたが、近年、八ヶ岳・入笠山・富士山などの亜高山帯で本種が確認された。ヤマドリタケモドキは広葉樹林に発生するのに対し、本種は針葉樹林に発生する点で区別できる。本種はより肉質がかたく、旨み・香りともに強く美味である。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中