シラタマタケ Kobayasia nipponica

シラタマタケ Kobayasia nipponica

秋、地上に白く丸い弾力のある子実体を発生させる。内部には緑色で脳みそ状のグレバが詰まっており、切断すると独特の断面を見ることができる。スッポンタケ目プロトファルス科。
スズメバチの仲間が好んで餌にするといわれる。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告