クロニガイグチ Tylopilus nigropurpureus

クロニガイグチ Tylopilus nigropurpureus

シイ林をはじめとする林内に発生。傘は黒色のビロード状で細かくひび割れることが多い。柄も黒色ビロード状で上部に縦長の網目を持つ。管孔と肉は傷つくと赤変のち黒変することも大きな特徴のひとつ。

和名一覧へ戻る
学名一覧へ戻る

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中